話題を集めるベーシストMonoNeonが2019年2枚目のアルバムをリリース

アメリカ国内を中心に世界中のミュージシャンの関心を集めるベーシスト、MonoNeonが2019年2枚目のアルバムをリリース。(2019年の2枚目という意味で、彼は既に信じられないほど多くのアルバムをリリースしています)

タイトルは”Living The Best And Worst Life At The Same Damn Time!”

90-00年代にかけて築かれたHiphop, R&B, Neo Soulのビートを色濃くとり込んだ印象を受けます。

ゲストミュージシャンにはAmber Baker aka Lunar R•A•E (drums) 、Sam Porter aka RetroPMas (drums, keyboards) 、Nina Gnewd aka Polychaos (vocals) 、Jelani Brooks (tenor saxophone)、を迎えています。

現代に生きる天才ベーシストMonoNeonの自由が詰まった作品。

Amazon Music、Spotifyなどのサブスクリプションサイトでも視聴可能。


関連記事
音楽好きに知ってもらいたい有名ベーシスト Vol.16 MonoNeon(モノネオン)

大手楽器店での販売、修理業務やプロベーシストのローディー経験の後に海外向けの小売業に従事。その後ベースショップGeek IN Boxを立ち上げ、現在はGeek IN Boxの運営の他にベースマガジンなどでの執筆を多数担当。Twitter : @SAxGA

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でGeek IN Boxをフォローしよう!