【レビュー】USBから充電可能?! 充電式 パワーサプライ BIG JOE POWER BOX PB-107

こんにちは。嵯峨です。

 

先日、ある代理店の方と電話で話していたのですが、すんごいプロダクトを教えてもらったんです。

 

・・

・・・

代理店 「あははーところで嵯峨さん、こんなパワーサプライ知ってます?BIG JOEのPOWER BOXっていうんですけど。」

 

嵯峨 (まーた営業か。わかったわかった。)

嵯峨 「あー知らないですーウェブには載ってますか?」

 

代理店 「載せてるのでよかったら見てみてください」

 

嵯峨 「わかりましたー」(早く飯いきてーなー)

嵯峨 ( カチカチ……カチカチカチカチ……!!)

 

嵯峨 (こりゃやべー!!!!)

嵯峨 (もはや未来のプロダクトや!!!!!)

嵯峨 (買い!!!買いです!!!!!ください!!!!!)

 

 

嵯峨 「く、ください!!」

 

代理店「ありがとうございまーす!」

 

・・・

・・

 

と、そんなわけですんごいの仕入れたので紹介します。

 

BIG JOE POWER BOX PB-107

一言でいうと、充電式のパワーサプライです。

まずこの見た目!

 

ザ・無骨

 

ザ・ヘヴィデューティー

 

見た目がミリタリー感あふれててやばいです。やばい。

真ん中のディスプレイでは、電池残量(パーセント)、駆動可能残り時間、消費電流をチェックできます。

 

現在つないでいるエフェクターはトータルでどれだけの電流を消費するのか、そしてその消費電流であとどれくらい駆動できるのか、がわかるわけですね。

すっげーぜ。

 

ちなみにこれらは真ん中のスイッチを押すことで表示を切り替えてチェックする事が可能です。

 

気になる容量ですが、最大で500mAまで供給する事が可能で、200mAで10時間、100mAで20時間の駆動が可能!

すっげーぜ!

 

 

しかも、充電には9Vアダプタだけではなく、USBケーブルを使う事も可能です!

すっげーぜ!!

 

ライブハウスやレコーディング、リハーサルスタジオで原因不明のノイズに悩まされた経験、皆さんあると思います。

照明やPC、アンプなど、多くの機器がの隣でプレイをしなければならない場合がほとんどで、それらの危機が電源に干渉していた可能性があります。

 

しかし、このような独立電源を使う事でそのようなノイズからは解放されます。

実際に電源ノイズがあるかどうかはさておき、現場でノイズが出た時に電源ノイズを疑う必要がなくなるのはとても大きいですね。

すごく気に入ったので、とりあえあず僕は1台買いました。

ちなみにうちで取り扱っている商品は僕が気に入った物しかありません。(ですのでほとんどの場合はまず自分が買ってます……。)

 

とってもオススメの1台ですよ。

SHOPページはこちら

 

BIG JOE POWER BOX PB-107

 

付属品

充電用USBケーブル

ペダル接続用DCケーブル

8コネクターデイジーチェーンケーブル

ベルクロ

 

スペック

Size: 3.25” x 1.625” x 1.25” (約 83 x 41 x 32 mm)

Weight: 3.8 oz (約 108 g)

Battery Type: Lithium Polymer

Rated Capacity: 9V DC, 500mA

Current Measurement

Accuracy: +/- 5% @ 500mA

Battry Life: 10Hours @ 200mA,

20Hours @ 100mA

Charge Time: 10Hours @USB,

2Hours @Fast

Output: 2.1 x 5.5 mm barrel, tip-negative

Input: USB mini Type AB,

Fast Charge: 3.5mm tip-pos

 
人気のレビュー記事

【レビュー】fulltone BASS-DRIVE MOSFET

【レビュー】EBS MultiComp まるで魔法の箱? 通すだけで良い音に

【レビュー】BOSS MS-3 マルチエフェクトスイッチャーがBOSSから登場! 価格 や 機能 まとめ

【レビュー】ZOOM B3の後継機、B3nの機能やB3との違いについて徹底解説!

 

More columns

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でGeek IN Boxをフォローしよう!