音楽好きに知ってもらいたい有名ベーシスト Vol.9 Robinho Tavares

GIBの嵯峨です!本コラムでは僕が音楽好きの方に知ってもらいたいベーシストを紹介しています! コラム一覧はこちらからどうぞ!(コラム 音楽好きに知ってもらいたい有名ベーシスト

余談ですが僕は音楽はほぼすべてAmazon Music Unlimitedで聴いてます! 平たく言うと宣伝なんですけど、それも運営には必要なところということで。今のキャンペーンだと3か月99円で聴き放題でかなり安いので、お試しあれ。Amazon Music Unlimited 【1/4まで3か月間99円で音楽聴き放題】

第九回の今回はRobinho Tavares (ロビーニョ・タバレス)です。

まさにグルーヴお化け。半端ないです。彼はブラジルを拠点に活動するベーシストで、元々はドラマーとして活動していましたがTroadというバンドプロジェクトに参加するなかでベースに転向したようです。Max de Castro, Wilson Simoninha, Ed Mottaなどといったブラジルのレジェンドミュージシャン達と多く共演しています。僕が彼を初めて見たのはWilson Simoninhaのshowのビデオで、メロウなサウンドの中でグルーヴを引っ張る彼のベースは異次元のレベル。そのビデオがこれ。

このshowのビデオはどれも素晴らしくて、これもおすすめです。

現在はDeep Funk Sessionという自身のバンドでも活動しています。機材は主にフェンダーのプレシジョンベース、ジャズベースを愛用しており、1967年のプレシジョンを所有するなどヴィンテージファンのようですね。

ジェームス・ジェマーソンの影響を色濃く受けたために弦はLa Bellaの.52セット(0760M Deep Talkin’ Bass 1954 style)を愛用しているようです。所謂”ジェームスジェマーソン弦”ですね

画像:Cover Baixo

大手楽器店での販売、修理業務やプロベーシストのローディー経験の後に海外向けの小売業に従事。その後ベースショップGeek IN Boxを立ち上げ、現在はGeek IN Boxの運営の他にベースマガジンなどでの執筆を多数担当。

More columns

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でGeek IN Boxをフォローしよう!