【レビュー】老舗アンプメーカーが手がける軽量アンプ AGUILAR TONE HAMMER 350

小型、軽量のベースアンプが現在では多数登場し、個人で所有してライブハウスやレコーディングスタジオに持ち込むベーシストも少なくありません。今回はパワフルでウォームなサウンドで、プロアマ問わずに人気の高いAGUILARのヘッドアンプ、”TONE HAMMER 350”をレビューします。

目次

  • コンパクト、軽量、シンプルな設計
  • ミドルを中心としたパワフルなサウンド
  • アンプ本体で得られるナチュラルなオーバードライブ
  • ライン出力に対応する充実した機能
  • まとめ
  • 【仕様詳細】

コンパクト、軽量、シンプルな設計

The Waveさん(@thewaveband.pr)がシェアした投稿


21×19×7cm、1.4kgとコンパクトで軽量なので、エフェクターケースでコンパクトエフェクター類と一緒に運ぶのはもちろん、ベースケースのポケットにも収まります。Dクラスアンプの登場以前のヘッドアンプは持ち運びして使うにはサイズが大きく、重量も大きなものが多くありました。TONE HAMMER 350はその点においては大きな改善が見られ、高いポータブル性をもっています。

コントロールはGAIN, DRIVE, BASS, MID LEVEL, MID FREQ, TREBLE, MASTERとシンプルで必要十分な内容なので、音作りに迷うことなく、シンプルなコントロールで容易なサウンドメイクを可能にしています。

ミドルを中心としたパワフルなサウンド


AGUILARのサウンドはスムースなミドルレンジが特徴。ミドルを中心とした分厚いサウンドキャラクターはアンサンブルをどっしりと支えるベースらしいポジショニングが出来ます。またMID LEVELの利く帯域をMID FREQによって180hz~1khzまで調整ができ、バンドスタイルや楽曲によってフレキシブルな対応を可能にしています。

ドンシャリ系のサウンドを得意とするアンプやエフェクター類が目立つ中、TONE HAMMER 350ではベース音の要となるミドルが特徴的なので、アンサンブルの中での音作りのしやすさに重点が置かれているとと言えます。

アンプ本体で得られるナチュラルなオーバードライブ


大きな特徴の一つとしてベースアンプ本体で歪サウンドが作り出せます。ベースサウンドを歪ませるなら、従来は実質的にエフェクターを使うほかありませんでしたが、TONE HAMMER 350ではGAIN, DRIVEを上げ目に設定することでなめらかなドライブサウンドを得ることが出来ます。歪み方としては、モダンで低音がスッキリとした抜けの良さが特徴的。DRIVEを最大にすると結構分かりやすく歪みますが、攻撃的ではなく、なだらかな印象です。アンプ直で音作りするベーシストも、選択肢として歪を原音に取り入れることができるため、バリエーション広く音作りができます。

ライン出力に対応する充実した機能

アンプヘッドの機能としてXLR出力に対応しているのはもはや当然。TONE HAMMER 350はSPEAKER OUTPUTの他にXLRバランスアウトを搭載しています。ミキサーやオーディオインターフェースに直接接続し、ライン出力が可能です。またXLR出力の位置をPRE/POSTスイッチによりイコライザー適用前、適用後どちらにも設定できます。例えばライブではアンプからの音はEQをかけて積極的な音を出し、PAへ送るライン出力は扱いやすいようにEQなしの音を送ることができます。

そしてTUNER OUTPUTを搭載しており、ベースとアンプの間にチューナーを経由する必要がなく、音痩せ防止につながります。更にミュートボタンが付いているので、チューニングの際に客席へ不要な音を聴かせないようにできます。

まとめ

以上となりますがいかがでしょうか?

Aguilarアンプは元カシオペアの櫻井 哲夫氏や伝説のトランペッター、日野皓正氏の息子である日野 賢二氏などの国内プロベーシストはもちろん国内外を問わずに多数の著名ミュージシャンが愛用しています。

TONE HAMMER350は参考価格:¥55,300(税抜)と比較的安価なプライスも手伝い、初めてのマイアンプ購入にもオススメです。

【仕様詳細】

  • 出力:350W(4Ω)、175W(8Ω)
  • プリアンプ: Solid State
  • パワーアンプ: Class D
  • コントロール:GAIN, DRIVE, BASS(40hz, +/-17dB), MID LEVEL(+/-16dB), MID FREQ(180hz~1khz), TREBLE(4kHz, +/-14dB), MASTER, PRE/POST スイッチ, GROUND LIFT スイッチ, MUTE スイッチ
  • 端子:INPUT, SPEAKER OUTPUT, XLR BALANCE OUT, TUNER OUTPUT, SEND/RETURN
  • 寸法、重量:21×19×7cm、1.4kg
  • 参考価格:¥55,300(税抜)

ソース:aguilar

大手楽器店での販売、修理業務やプロベーシストのローディー経験の後に海外向けの小売業に従事。その後ベースショップGeek IN Boxを立ち上げ、現在はGeek IN Boxの運営の他にベースマガジンなどでの執筆を多数担当。

More columns

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でGeek IN Boxをフォローしよう!