【レビュー】BOSS ODB-3 定番ベース用オーバードライブ

今回は数あるベース用歪ペダルの中でも特に人気の高い、BOSS ODB-3をレビューします! コンパクトエフェクターの定番ブランド、BOSSが開発したODB-3はベース用歪ペダルの元祖。ベースの歪と言えばODB-3のサウンドを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか?改めてどういったエフェクター振り返りたいと思います。

目次

  • 仕様
  • 使用感
    • ベースらしい低音を損なわない歪サウンド
    • オーバードライブというよりディストーションに近い音色
  • 使用例
    • Around the world/Red Hot Chili Peppers
    • STAY AWAY/L’Arc~en~Ciel
    • 水と雨について/UNISON SQUARE GARDEN
  • まとめ

仕様


コントロール:GAIN, BALANCE, EQ(LOW/HIGH), LEVEL
電源:006P(1個)、ACアダプター
消費電流/15mA(DC9V)
寸法:70(W)×55(H)×125(D)mm、
重量:420g

参考価格:¥8,980(税抜)

使用感

ベースらしい低音を損なわない歪サウンド


深く歪をかけてもベースらしい低音が損なわれないのが、大きな特徴の1つです。音を深く歪ませるほど低音が削れていったり、音が引っ込んだり、音程が分かりにくくなったり、アンサンブルでは不利なサウンドになりがちです。

ODB-3のEQのLOWはベースらしいツボをついた低音をブーストすることが可能で、HIGHはピッキングへの反応をよりシビアに、エフェクトをかけてもベースラインがよく見えます。またBALANCEでベースの原音とエフェクト音のバランスを調整するして芯のあるサウンド作りができます。ODB-3をかけた時に感じる低音にはベースらしさが確かにあり、そのサウンドはアンサンブルを支えるベースという役割を全うします。

オーバードライブというよりディストーションに近い音色


ODB-3はエフェクトの効果が分かりやすく、よく歪みます。ゲインを9時より右に回すと歪み方が急激に変わり、荒々しく元気な歪サウンドになります。低音感がありながらバリバリとしたアンプライクな歪みを感じる、非常に特徴的なサウンドキャラクターです。

微妙に歪んだクランチやオーバードライブのような使い方より、しっかり歪ませたディストーションの方が得意と言えるでしょう。そのため特に飛び道具として力を発揮します。ベースを歪ませる用途としては、ソロを弾く以外にもベースサウンドをアンサンブルに馴染ませる、激しさ・勢いを出す、ハウリング効果を作る、ピッキングハーモニクスを目立たせる、など様々な使い方があります。

使用例

Around the world/Red Hot Chili Peppers

ODB-3と言えばこの曲を連想する人が多いはず。あまりにも有名でわざわざ説明する必要もないかもしれませんが、ハイフレットから繰り出されるODB-3のサウンドを最大限に生かしたイントロはインパクト大です。
ベースヒーロー、フリー氏の代表的フレーズの一つで、ベースの歪サウンドによってバンドをリードするお手本例と言えるでしょう。

STAY AWAY/L’Arc~en~Ciel


アタックの強いピック弾きとODB-3の荒めな歪との相性の良さが分かる曲です。ピック弾きのアタックが歪によって適度に潰され、ブーミーなサウンドとなっています。この曲では全編に渡ってベースが歪サウンドで、音抜けが際立つサウンドメイクとBメロのスライドで粘りのあるグルーヴが特徴です。またスライドの余韻が太くなっており、バッキングでも効果を発揮しているのが分かります。

またイントロ、大サビではODB-3が得意とする飛び道具的な歪でギターソロのようにベースを歌わせています。

水と雨について/UNISON SQUARE GARDEN


最近のバンドでもODB-3が活用されている例としてUNISON SQUARE GARDENを挙げます。サビ終わりの間奏で使用されており、ODB-3にしてはマイルドに音作りがされていますが、バッキングの音色としっかり区別がつき、ベースが目立つべきセクションでフューチャーされているのがよく分かります。

速いテンポで流れるような指弾きをする中で、ODB-3の荒い歪サウンドが合間に登場することにより、勢いの良さとインパクトを付け加わえています。

まとめ

以上となりますがいかがでしょうか。使用例を見てみると、インパクトがありつつも楽曲でいろんな使われ方がされているのが分かります。価格的にもリーズナブルで、シンプルに使えるので、ベース用歪ペダルを探している方は一度感触を確かめてみてはいかがでしょうか。

人気のレビュー記事

【レビュー】fulltone BASS-DRIVE MOSFET

【レビュー】EBS MultiComp まるで魔法の箱? 通すだけで良い音に

【レビュー】BOSS MS-3 マルチエフェクトスイッチャーがBOSSから登場! 価格 や 機能 まとめ

【レビュー】ZOOM B3の後継機、B3nの機能やB3との違いについて徹底解説!

大手楽器店での販売、修理業務やプロベーシストのローディー経験の後に海外向けの小売業に従事。その後ベースショップGeek IN Boxを立ち上げ、現在はGeek IN Boxの運営の他にベースマガジンなどでの執筆を多数担当。

More columns

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でGeek IN Boxをフォローしよう!