サドウスキーに対応するワーウィック式のアジャスタブルナットが登場

ワーウィック(warwick)に商品の流通やメトロラインの製造を任せたことで注目を集めたサドウスキー(sadowsky guitars)がワーウィック式のアジャスタブルナッドを発表しました。
名前は”Just-A-Nut III”

従来よりワーウィックは高さの調整が可能な構造を持つナットを自社の製品に搭載してきましたが、このサドウスキーのナットは同様の機能をもちます。
素材はWhite Tedurで、これはワーウィックが自社製品のナットに使用していたものです。

種類は弦の数や複数のナット幅、レフティなどに対応する10コのモデルがラインナップされます。
価格は23.5~26.5EUR(約3000円-3500円)

ソース:W-Music Distribution




大手楽器店での販売、修理業務やプロベーシストのローディー経験の後に海外向けの小売業に従事。その後ベースショップGeek IN Boxを立ち上げ、現在はGeek IN Boxの運営の他にベースマガジンなどでの執筆を多数担当。Twitter : @SAxGA

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でGeek IN Boxをフォローしよう!