音楽好きに知ってもらいたい有名ベーシスト Vol.10 Derrick Hodge

GIBの嵯峨です!本コラムでは僕が音楽好きの方に知ってもらいたいベーシストを紹介しています! コラム一覧はこちらからどうぞ!(コラム 音楽好きに知ってもらいたい有名ベーシスト

余談ですが僕は音楽はほぼすべてAmazon Music Unlimitedで聴いてます! 平たく言うと宣伝なんですけど、それも運営には必要なところということで。今のキャンペーンだと3か月99円で聴き放題でかなり安いので、お試しあれ。Amazon Music Unlimited 【1/4まで3か月間99円で音楽聴き放題】

第10回の今回はDerrick Hodge(デリック・ホッジ)です。

ジャズ、ヒップホップ、R&Bなど近年流行するムーブメントの中心人物として、Robert GlasperやCommon、Maxwellなどをサポートします。彼は1979年、ペンシルベニア生まれで音楽を始めたきっかけはゴスペルシンガーである母親の影響。幼少期からジャズ、ヒップホップ、ゴスペル、R&B、ロックなどに親しみ、教会で出会ったベーシストの影響でベーシストを志しました。

小学校のころには教会でゴスペルを、学校のオーケストラでクラシックを演奏し中学校ではアップライトベースを学び始め、高校ではクラシックを学びます。高校在学中からセッションワークを仕事としてスタートし、テンプル大学に進学、クリスチャン・マクブライトに師事して音楽を学びます。

卒業後、ジャズミュージシャンとしてのキャリアを地元でスタート、2002年にマルグリュー・ミラー・トリオに、2005年にテレンス・ブランチャード・グループに参加するなど、徐々に頭角を現していきます。ジャズミュージシャンとして高く評価される一方で、ヒップホップのシーンでも重宝される存在になっていきます。2002年以降ミュージック・ソウルチャイルド、フレトリー、コモン、Qティップのアルバムにベーシストとして参加。2009年のマックスウェルに「BLACKsummers’night」では音楽監督を務めます。2000年代の半ばに知り合ったロバート・グラスパーとの交友も深く、ロバート・グラスパー・エクスペリメントに参加し、同バンドは2013年「Black Radio」でグラミー賞ベストR&Bアルバムを受賞します。

ベースはフェンダーのAmerican Deluxeか、Custom Classicのようなものを使用しているようです。現在最も近いものはAmerican Eliteですね。

超ディープで深いグルーヴを操る、現代を代表するベースヒーローの1人。必見です。

ソース:Derrick Hodge

大手楽器店での販売、修理業務やプロベーシストのローディー経験の後に海外向けの小売業に従事。その後ベースショップGeek IN Boxを立ち上げ、現在はGeek IN Boxの運営の他にベースマガジンなどでの執筆を多数担当。

More columns

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でGeek IN Boxをフォローしよう!