フェンダーのマスタービルダー ジョン・クルーズが差別的投稿により除籍

フェンダーで最も人気のあるマスタービルダーであるジョン・クルーズ(John Cruz)が自身のFacebookに差別的な投稿をしたことを原因として、同社から除籍されたようです。

現在該当の投稿は削除されていますが、フォーラムthe Fretoardにスクリーンショットが出回っています。
その後フェンダーのCEOであるアンディ・ムーニー(Andy Mooney)が人種差別に反対する趣旨をインスタグラムに投稿しました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Fender(@fender)がシェアした投稿

ジョン・クルーズは1987年にフェンダーに入社、1993年にカスタムショップに参加、2003年にマスタービルダーとなりました。
彼の代表作としてはスティーヴィー・レイ・ヴォーンのストラトレプリカ、ジェフ・ベックのエスクワイヤーのレプリカ、イングウェイ・マルムスティーンのストラトなどが挙げられます。

画像引用元:Shop Fender | Electric Guitars, Acoustics, Bass, Amps and More

大手楽器店での販売、修理業務やプロベーシストのローディー経験の後に海外向けの小売業に従事。その後ベースショップGeek IN Boxを立ち上げ、現在はGeek IN Boxの運営の他にベースマガジンなどでの執筆を多数担当。Twitter : @SAxGA

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でGeek IN Boxをフォローしよう!