GIBベーシックからギター、ベース用の木製ノブを発売開始しました!

こんばんは、GIBの嵯峨です! 今までにGIBではKen Smithのウッドマテリアルを使ったTRK KNOBSや、誤動作防止のためのアクションが組み込まれたHawkeye Knob、圧倒的に美しいHATAノブなど、一風変わったノブを取り扱いし続けてきました。そして今回満を持してGIBベーシックブランドから木製ノブを発売しました!名前は”GIBベーシック WOOD KNOB series”です!

塗装はグロスフィニッシュ

手間を考えると無塗装、もしくはオイルでフィニッシュするのがベストではありますが、グロスでのフィニッシュの方が高級感のあるルックスになったのでグロスを選択しました。ツヤっとした質感で、今までの木製ノブとは少し異なる、特徴的なポイントです。

トップにはドットを埋め込みました

本来であれば無駄な加工は減らしていきたいところですが、見た目でノブの回し具合を判断するのに必要だと考えてドットを埋め込みました。あえてこれを排してエレガントなルックスにすることもできましたが、その点は演奏性やユーザビリティを優先しました。

レギュラーサイズとミニサイズを用意しました

例えばジャズベースではボリュームには大きいサイズ、トーンには小さいサイズのノブが使われます。一般的なデザインのアクティブベースではEQに小さいサイズのノブを使うこともよくあります。そのような用途を想定して、一回り小さなノブも用意しました。

サイズでコントラストが付くとデザイン的にも洗練されて見えますよね。

アルミパイプを仕込んで耐久性を確保

ノブをポットに固定するためにイモネジを仕込みますが、木部に直接イモネジを埋め込んでしまうのが手間的には楽です。しかし、イモネジの山は小さく無理にイモネジを締め込むと木部が破壊され、正常に動作しなくなってしまいます。そこで、本製品ではノブの内側にアルミパイプを仕込み、そこをとおしてイモネジをノブに固定しています。このひと手間で耐久性の違いは天と地の差。

種類は8種類(4種類×2サイズ)

用意したマテリアルはパープルハート、カーリーメイプル、ブラックウォルナット、エンジュの4種類で、それぞれレギュラーサイズとミニサイズがあります。ドットのカラーはそれぞれのマテリアルにフィットするものをチョイスしました。


パープルハート


ブラックウォルナット


エンジュ


カーリーメイプル

販売ページ

GIBベーシック WOOD KNOB series

大手楽器店での販売、修理業務やプロベーシストのローディー経験の後に海外向けの小売業に従事。その後ベースショップGeek IN Boxを立ち上げ、現在はGeek IN Boxの運営の他にベースマガジンなどでの執筆を多数担当。

More columns

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でGeek IN Boxをフォローしよう!