GibsonがNAMM showにカムバック【新製品フォト集】

経営転換の舵を切ったギブソンは世界最大のギターショウNAMM showに2018年は出展せず、ゲーム機、電化製品などの見本市である”Consumer Electronics Show”に出展していました。

しかし、2019年にはNAMM showに出展することをアナウンスしました。経営陣が刷新されたギブソンは2019年モデルとしてLes Paul Standard、SG Standard、ES-335 DOT、J-45 Standardなどといったメインプロダクトをアップデートしており、これらやさらに新たなプロダクトが展開されると予想されます。


Les Paul Standard


The Paul 40th Anniversary 2019


SG Standard


SG Special 2019


ES-335 DOT


ES-335 Figured


ES-339 2018


B.B. King Lucille 2019


J-45

楽天検索:Gibson

amazon検索:Gibson

ソース:Gibson

大手楽器店での販売、修理業務やプロベーシストのローディー経験の後に海外向けの小売業に従事。その後ベースショップGeek IN Boxを立ち上げ、現在はGeek IN Boxの運営の他にベースマガジンなどでの執筆を多数担当。Twitter : @SAxGA

More columns

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でGeek IN Boxをフォローしよう!