Peing(質問箱)に来た質問に答えます part 1

こんにちは、GIBの嵯峨です! つい先日からPeing(質問箱)のアカウントを開いたのですが数時間の間に100件近い質問が来てしまいました。嬉しくて頑張って答えてたんですけど、フォロワーのTLが大変なことになりそう、というかなってたみたいなのでこちらの記事にまとめて書いていこうと思います!

Peing(質問箱)にきた質問への回答

10万円くらいでフレットレスを買うなら

10-20万円になりますが、Crews Maniac SoundのJacksonシリーズはすごく良いと思います。コーティングされたエボニー指板、指板を延長させたスロープ、リアに1基のみ配されたEMGピックアップ、などが特徴で、ジャコパストリアス以降のスタンダードフレットレスサウンドが間違いなく楽しめます。プロベーシストの鈴木渉さんが長く愛用していますね。

10万円前半で5弦、24フレットのおすすめベース

意外と難しい価格帯なんですよね-。あまりにも完成度の低いのもたまにあります(公には書きませんが・・・)。この価格帯で有れば、YAMAHA TRBやIbanez SR、BTBシリーズはいかがでしょう? この2つのメーカーはどの価格帯でも安定したクオリティを発揮していると、いつも感じます。僕は個人的に5弦のアクティブベースが大好きで、色々探してたんですけどやっぱりなかなかないんですよね。長い5弦ベースの旅で、Roscoe LG、Xotic XJ、F-Bass VF、Bossa BUS、Crews Maniac Sound Jackson5、MbDesigns、なんかは満足のいくクオリティでした。参考までに。

周りに馬鹿にされるフジゲン製Squier、どう思いますか?

弾いてみなければどうだかはわからないんですけど、自分が良い音だと思えば少なくとも自分の範囲内であれば別に良いと思います。プロミュージシャン達もプロデューサーやバンマスに良いって言われたベースを使うわけではないですから。ちょっと気になるのは周りの人に小馬鹿にされるという点で、そんなのは気にしなくていいんです。「わかってねーやつらだな」と、言ってやればいいんです。音で黙らせましょう!

Fender deluxeのJazz Bass、上手くニュアンスが出ません

こういうお悩みは本来であれば直接会ってセッティングを調整して解決したいですねー。単純に弦の種類があってないんじゃないかと思いますけど、少しゲージを下げてみたらどうでしょう?僕のイメージだとアメデラJBって少し弦を強く弾いてプッシュしないとベースとしてぐっとくるレンジが出てきません。逆にそれができるとすごく良い音がします。そこらへん含めなんとも答えづらいので、お店に来てください!コンタクト

予約なしで行ってもいいですか?

大体お店は開けてるんですけど外でのアポイントや営業で外に出てる時もあるので、基本的には予約をお願いします。予約しているお客さんとバッティングすると対応もできないですし、うち狭いので・・・。

フィンガーランプがないと弾けなくなるの嫌なんですけど

フィンガーランプがついてたらそのための弾き方ができるはずですよ。野球選手のようにフォームを固定する必要はないし、必要以上にフォームを意識してベースを弾いている人は少ないと思います。ベーシストはよく、「ジャズベに慣れてるからプレベは弾きづらい」とか「ショートスケールに慣れるとロングスケールが弾けなくなる」とか言うんですけど、そんなことないですよ。ギタリストはギブソンもフェンダーも弾くじゃないですか。ベーシストだって人によってはウッドベースもエレキベースも弾くじゃないですか。つまり、楽しそうなものにはトライするべきだということです。

スティングレイ弾きづらいんですけど

たぶんリアピックアップの上で弾かなければならないから弾きづらいっていうことだと思うんですけど、スティングレイのあの音ってそこでピッキングしないと得られないんですよね。だからまずそれを頑張ってほしいなと思います。あとプリアンプも強力です。それであれば、スティングレイのフロントにピックアップを増やしたり、フィンガーレストを増設したりするのがベターだと思います。ジャズベースのピックアップをミュージックマンタイプのハムバッキングに、とのことですが、パーツ代込で2.5-3.5万円程度になると思います。手は色々ありますよ!

あいまいな要望でメンテ頼んでも良いですか?

もちろんいいです。そういうミュージシャン達の曖昧な要望をくみ取って変換し、ベースに落とし込むのが僕たちの仕事です。逆に完璧に言語化できるのであえれば自分でセットアップできちゃいますよねー。いつでもご相談ください。

スロープ売らないんですか?

要望があれば売ります! 連絡ください! 僕ちは特に決まりを持って扱う商品を選んでるわけではなく、単純に僕が好きかどうかと売れるかどうかだけで選んでます。欲しい!っていう要望が強ければ売るので、ぜひメッセージください。同じ感じで「海外のこれGIBでやってくださいよ」的な、意見も大歓迎! 実際に、友達のフェイスブックポストで見つけたエフェクターやストラップの取り扱いを間もなくスタートします。

バキバキで抜けるセッティングがわかりません

よく音作りについて聞かれるんですけど、まずはEQやエフェクターとかの音の出口ではなく弦の種類やセッティング、ピッキングといった音の入り口の見直してみませんか? フレットノイズがバキっと出る感じなら、弦高は低めで、ピックアップは近づけすぎず、派手なサウンド特性の弦をチョイスするのが良いと思いますよ。

まとめ

今回10個の質問に答えてみました。また近いうちに回答の記事を作ろうと思います!

Geek IN Boxの質問箱はコチラ
https://peing.net/ja/geek_in_box

大手楽器店での販売、修理業務やプロベーシストのローディー経験の後に海外向けの小売業に従事。その後ベースショップGeek IN Boxを立ち上げ、現在はGeek IN Boxの運営の他にベースマガジンなどでの執筆を多数担当。

More columns

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でGeek IN Boxをフォローしよう!