ほぼストラト? PRS ジョンメイヤーシグネイチャー Silver Skyを発表

大手ギターメーカーPaul Reed Smith(以下PRS)はグラミーアーティストであるジョンメイヤーのシグネイチャーモデル、Silver Skyを発表。

驚くべきはSilver Skyがフェンダーストラトキャスターのコピーモデルであることです。

1963年~1964年のストラトキャスターの要素を取り込んだシングルコイルギターで、PRSらしいアイディアが組み込まれます。スペックはアルダーボディ、22フレットのローズウッドをフィンガーボードにしたメイプルネック、バードインレイ、25.5インチスケール、7.25″ラディアス。

ネックはもちろんボルトオンでジョイント。ペグはヴィンテージスタイルでありながらロックシステムが取り入れられています。ヘッドストックはPRS。

ピックアップは新設計の”635JM”。ヴィンテージサウンドを意識しているため標準的なPRSピックアップスよりもノイジーな模様。

カラーはTungsten、Onyx、Frost、Horizonという名前で展開されています。

価格は2299USD。エントリーユーザー向けシリーズPRS SEでも展開されると考えられます。

各所にジョン、PRS、両人のアイディアやデザインが取り入れられているとはいえスタイルはストラトキャスター。PRSはこのプロダクトに大きく力を入れているようですが、大きく先行する他社製品と比べてどのように評価されるのか興味深いところです。

ソース:http://www.prsguitars.com/

大手楽器店での販売、修理業務やプロベーシストのローディー経験の後に海外向けの小売業に従事。その後ベースショップGeek IN Boxを立ち上げ、現在はGeek IN Boxの運営の他にベースマガジンなどでの執筆を多数担当。

More columns

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でGeek IN Boxをフォローしよう!