【レビュー】tc electronic が遂に polytune 3 を発表! 精度UP & 高性能 バッファー 搭載

tc electronic の定番チューナー poly tune がpoly tune 3 にアップデート!

 

 

poly tune 2 では最大±0.1セントだった精度が、poly tune 3 では0.02セントまで向上しました。

 

PETERSON STOMP CLASSICが0.1セント、Sonic Research の ST-200 が0.02セント、 poly tune は精度の面においても現在最高峰のチューナーの仲間入りを果たします。

 

 

 

今回のアップデートの目玉はなんといっても バッファー の内臓です。

polytune 3 には tc electronic の定番バッファー、 Bonafide Buffer が内臓されています。

 

これにより、長いシールドを引き回すことによっておこる シールディングロス を低減、外部ノイズや劣化からギターの信号を守ります。

バッファーのオンオフは内部のDIPスイッチで選択が可能です。

もちろんバッファーオフ時なトゥルーバイパス。

 

 

さらに、新たな機能として オールウェイズ オン モード を搭載!

このモードに設定することでチューナーは常に機能し、ピッチはディスプレイされ続けます。

 

これにより自分の出している音のピッチを常に監視することが可能になります。

 

フットスイッチはOUTPUTのミュートスイッチとして機能します。

 

高輝度のLEDを内蔵した高い視認性を持つディスプレイやポリフォニックチューニングはそのままに、あらゆる面がアップデートされた Polytune 3 、必見です。

 

欧米での発売は2017年5月を予定。

価格は アメリカでは$99、EUでは€99

 

ソース : PolyTune 3 – Poly-Chromatic Tuner with Built-in Buffer | TC Electronic

人気のレビュー記事

【レビュー】fulltone BASS-DRIVE MOSFET

【レビュー】EBS MultiComp まるで魔法の箱? 通すだけで良い音に

【レビュー】BOSS MS-3 マルチエフェクトスイッチャーがBOSSから登場! 価格 や 機能 まとめ

【レビュー】ZOOM B3の後継機、B3nの機能やB3との違いについて徹底解説!

More columns

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でGeek IN Boxをフォローしよう!