Thundergun

概要

Thundergunはオールドスクールなサウンドをベースにしながら現代的なパンチのあるトーンも持ち合わせるベーシスト達のウェポンです。

ネックはセットネックでジョイントされており、ジョイント角が付けられ、ヘッドは段付きではなく角度付きのスタイルを採用。この点から明らかにジャズベースのスタイルではないことは自明です。

ピックアップはフロントにはディープなファンクサウンドが得られるPBスタイルの”SPLIT BRICK NECK”が、リアにはウォームでありながらも強烈なミドルレンジとアクティブPUのようにホットなパンチのあるMMスタイルのハムバッキングピックアップ、”THICK BRICK BRIDGE”を搭載。いずれもセラミックマグネットを採用したオリジナルデザインです。

セットネックならではのスムースなニュアンスは太さのある”SPLIT BRICK NECK”との相性が抜群で、太くしなやかなサウンドが得られます。ロー~ミドルレンジが非常に豊富なためにリアであってもベースとしての機能を失うことなく、パワフルでホットなサウンドが得られるのは大きなメリットでしょう。

ネックはコリーナとウォルナットを使った5ピースのラミネートスタイル。ボディにはミディアムライトウェイトのコリーナが使われています。ボディは部分によって厚さが調整されていますが、センターよりも薄くなったウィングによって共鳴を調整し、長いサスティーンが得られるデザインになっています。

ブリッジはオリジナルの”LOCK DOWN BRIDGE”を採用。このブリッジは大型のプレートに各サドルが隙間なく固定されているために明瞭で豊かなサウンドが得られ、またベルのように長いサスティーンを持ちます。弦は裏通しにも対応しているため好みで使い分けられるのも特筆すべきポイントです。

多くのオリジナルハードウェア(例えばピックアップやブリッジなど)を採用していますが、要所では社外製品も取り入れています。例えば、ペグはハイエンドベースでは定番のHIPSHOT ULTRALIGHT、ジャックには素晴らしいホールド感を持ち、ガリへの対策が十分にとられたPure Toneを採用しています。

端正なバランス感覚と共にデザインされた秀逸な1本。プレシジョンベースやSGベースのような”いなたい太さのあるサウンド”を求める方にはぜひ1度試してもらいたいモデルです。

スペック

BODY:Korina Solidbody
PICKUPS:Thick Brick Bridge, Split Brick Neck
BRIDGE:string-thru-body or top-load, 3/4″ spacing.
NECK:5-Piece Korina/Walnut
SCALE:34″
NECK PROFILE:Medium Oval
FINGERBOARD:Blackwood Tek – 12″ Radius
FRETS:21 Frets
TRUSS ROD:Dual Action, Headstock Access
TUNERS:Hipshot Ultralight, 1/2″ Dia. Shaft
NUT:42mm width, Boneite
CONTROLS:Volume, Tone, Pickup Pan
STRINGS:45-100

販売価格:110000円

カラー

NATURAL

MIDNIGHT

GUNMETAL

フォト

販売ページ

IN STOCK – REVEREND GUITARS 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でGeek IN Boxをフォローしよう!