Tokai PB

こんばんは、嵯峨駿介です。

 

最近Tokaiモディファイが流行っているみたいですね。

そんなビッグウェーブにのって、ご依頼もぽちぽちきています。

 

今回はこんなご依頼。

 

「音は良さそうで買ったんだけど電装系が怖いのと、ちょっと弾きづらいから良い感じにして!」

 

というぶん投げ系依頼。

 

できるだけコストは抑えて現場で使えるように、ということなので、今回は大きな変更はなしで、以下のメニューとなりました。

 

弦振動に関するセットアップ 1500円

電装系に関するセットアップ 2000円

ポット交換*2

ジャック交換

 

合計3500円+パーツ代

 

電装系はPUを残して全て交換、ということで

 

tokai-pb2

tokai-pb3

 

ポットの向き、どっちがかっこいいかをちらっと考え、コンデンサのかっこいい見え方をちらっと考えつつ。

 

tokai-pb4

 

 

電装系をしっかりすると、膜が一枚剥がれてレンジが広がります。

 

弦振動もしっかりセットアップして完了。

 

グッドサウンドなTokaiでした。

More columns

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でGeek IN Boxをフォローしよう!