ワーウィックがマルチスケールデザインの新モデルCorvette Multiscale 5を発表

ワーウィック(warwick)がマルチスケールデザイン(ファンドフレット)を採用したモデルをRockbassシリーズからリリース。
モデル名は”Corvette Multiscale 5″

スケールは34-35.5インチの緩い設定のため、通常のデザインを普段使用している人でも比較的すぐに扱えそうです。
また、1弦側はレギュラーと同様のスケール設定であることを考えると主に4弦、5弦の音質の改善にフォーカスを当てたデザインであることがわかります。

ボディはアルダーとバールメイプルのラミネート、指板はウェンジ。
重量は4.1kgほどに収められています。

ピックアップはパッシブのMEC、コントロールはボリューム、バランサー、ベース、トレブル、各PUのワイヤリング切替スイッチ(パラレル/タップ/シリーズ)。

価格は1169EUR(約147000円)

ソース:W-Music Distribution




大手楽器店での販売、修理業務やプロベーシストのローディー経験の後に海外向けの小売業に従事。その後ベースショップGeek IN Boxを立ち上げ、現在はGeek IN Boxの運営の他にベースマガジンなどでの執筆を多数担当。Twitter : @SAxGA

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でGeek IN Boxをフォローしよう!