夢の8弦ベース! Warwick Rock Bass Corvette Basic 8 をリリース!

高品位なベースを精算し続け多くのファンを持つWarwick

価格帯別にいくつかのシリーズがあるワーウィックですが、コストパフォーマンスに優れるRock Bassから8弦ベースをリリースしました!

シェイプ

ボディシェイプは90年代から存在するスタンダード、Corvette人間工学に基づいてシェイピングされるボディは取りまわしの良さが特徴的です。

エレクトロニクス

EMGのようにローノイズでバルトリーニのようにウォームなサウンドを目指して作られたアクティブのMECピックアップが搭載され、プリアンプは2wayのオリジナル。

ワーウィックの心臓ともいえるMECエレクトロニクスを安価なモデルにも採用する心意気、ナイスです。

ハードウェア

セパレート式のワーウィックオリジナルのブリッジが使われ、ペグを含めクロームで統一されています。

ウッドマテリアル

ネックはストライプの入った3ピースメイプルを採用。フェンダーでは1ピースが主流ですが、3ピースにすることで木材の反りをそれぞれが打ち消しあって高い反り強度を得られます。また、サウンドはタイトでダークになるのでドロップチューニングや歪みを多用するヘヴィロックに最適な構造といえるでしょう。

指板にはウェンジを採用。楽器用材としてはワーウィックがポピュラーにしたと言っても過言ではない木材ですね。押し出し感の強い低音が特徴的で、ボディに採用された素直な特性のアルダーと相まってナチュラルかつ力強い傾向のあるサウンドです。

カラー

定番カラー、Nirvana Black Sinishを採用。

カラーやハードウェアを限定した仕様にすることで高いコストパフォーマンスを発揮するモデルになっています。

More columns

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でGeek IN Boxをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です