バッテリーボックス増設修理事例 Atelier Z JB料金や修理内容について

バッテリー交換の際にパネルをあけるのが面倒だということで、バッテリーボックスの増設の依頼を頂きました。
もともとはボディにザグリを入れる予定でしたが、キャビティ内に余裕があることからパネルにボックスをつける事になりました。

修理内容

ちょうどこのバッテリーがあるところにボックスが収まるように計算してパネルを加工します。

大がかりなリペアではありませんが、専用の治具を作って間違いのない施工を行います。

パネル自体にネジ留めしてしまいます。
配線して、完了です。

料金

今回の施工内容は下記のとおりです。

  • パネルのバッテリーボックス取り付け加工
  • 配線

パーツ代を含めて、料金は15480円(税込17028円)でした。

お問い合わせ

GIBへのリペアについてはこちらからお問い合わせをお願いいたします。

CONTACT



大手楽器店での販売、修理業務やプロベーシストのローディー経験の後に海外向けの小売業に従事。その後ベースショップGeek IN Boxを立ち上げ、現在はGeek IN Boxの運営の他にベースマガジンなどでの執筆を多数担当。Twitter : @SAxGA

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でGeek IN Boxをフォローしよう!