Ashdown がコンパクトな最新ヘッドフォンアンプをリリース

伝統的なアンプメーカーAshdown Engineeringが練習やホームスタジオ、ステージアプリケーションのためのコンパクトなヘッドフォンアンプをリリースしました。TONE POCKETと名付けられたヘッドフォンアンプはわずか272gの筺体に3バンドのイコライザーとボリュームコントロールを搭載。圧倒的にコンパクトで高いポータビリティが魅力的です。

入出力端子も十分で、スマートフォンやミュージックプレイヤーからの入力に対応するline input、ヘッドフォンにサウンドを出力するheadphone output、PC接続のためのUSB端子、プリアンプとして利用して一般的なヘッドアンプを使うためのLINE OUTなどを搭載。

電源は充電可能な9Vバッテリーを使用。同様に10Vのパワーサプライ、または12Vのパワーサプライが利用可能です。

価格は169ポンドほどになる模様。

ソース:Ashdown Engineering

大手楽器店での販売、修理業務やプロベーシストのローディー経験の後に海外向けの小売業に従事。その後ベースショップGeek IN Boxを立ち上げ、現在はGeek IN Boxの運営の他にベースマガジンなどでの執筆を多数担当。

More columns

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でGeek IN Boxをフォローしよう!