音楽好きに知ってもらいたい有名ベーシスト Vol.11 Meshell Ndegeocello

GIBの嵯峨です!本コラムでは僕が音楽好きの方に知ってもらいたいベーシストを紹介しています! コラム一覧はこちらからどうぞ!(コラム 音楽好きに知ってもらいたい有名ベーシスト

第11回の今回はMeshell Ndegeocello(ミシェル・ンデゲオチェロ)です。

彼女は1968年のドイツ生まれのベーシスト、シンガーソングライター、ラッパー、コンポーザーです。メインの楽器はベースですが、活動自体はアーティスト色が強く基本的には自分の作品を制作します。そのためにライブやレコーディングによっては自らはベースを弾かないこともあります。

彼女の特徴はディープで深いタイム感を持って潜り込むようなグルーヴィなベースプレイとオーガニックでありながらネオソウル的なボーカル。ただし、ディアンジェロやエリカ・バドゥといった90年代ネオソウルの本流とは異質な印象を受けます。

例えばこの曲は非常にシンプルですが、彼女の真骨頂である深いグルーヴが感じられます。機材はフェンダージャズベースをメインにしていましたが、近年は新興ブランドReverend Guitarsから出ている自身のシグネイチャーモデルなどをメインにしているようです。

ミシェルは近年最もリスペクトを集めるベーシストの1人。ベーシストのみならず、音楽好きにはぜひ知ってもらいたいアーティストです。

ソース:Marlene Rocks – muzica, arta, lifestyle

大手楽器店での販売、修理業務やプロベーシストのローディー経験の後に海外向けの小売業に従事。その後ベースショップGeek IN Boxを立ち上げ、現在はGeek IN Boxの運営の他にベースマガジンなどでの執筆を多数担当。

More columns

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でGeek IN Boxをフォローしよう!