ジョン・フルシアンテがレッド・ホット・チリ・ペッパーズに復帰 10年ぶり2度目

レッド・ホット・チリ・ペッパーズ(Red Hot Chili Pepper)の元メンバーである、ジョン・フルシアンテ(John Frusciante)がバンドに復帰することが発表されました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Red Hot Chili Peppers(@chilipeppers)がシェアした投稿

10年間ギタリストとして参加していたジョシュ・クリングホファー(Josh Klinghoffer)が脱退することをRHCPは発表します。

ジョシュは素晴らしいミュージシャンであり、我々は彼に対して愛と尊敬の念を抱いています。
彼とバンドは素晴らしい時間を過ごし、数え切れないほどのギフトを共に持ちます。

そして、バンドはジョン・フルシアンテの再加入を興奮と感激をもって発表します。

Thank you

ジョンはレッチリの全盛期とも言える時期(Mother’s Milk、Blood Suger Sex Magik、Californication、By the way等)をバンドと共に過ごし、世界中から圧倒的な支持を集めるレジェンドギタリストです。
彼がRHCPを脱退、再加入をするのは2度目。
1989年18歳で加入後、1992年の日本ツアーの最中に突然帰国、脱退してしまいます。
その後再び1999年バンドに復帰し2009年にはソロ活動のためにバンドを脱退します。

また、脱退したジョシュはジョン・フルシアンテの共作やソロアルバムへの参加、各アーティストとのレコーディングセッションなどで広く知られるギタリストです。
RHCPにはStadium Arcadiumのツアーからサポートとして参加。
正式には2010年加入、アルバムとしてはI’m with youからのメンバーではありますが、2009年には新しいアルバムの制作やライブパフォーマンスに参加しています。

ソース:RHCP、RHCP Instagram




大手楽器店での販売、修理業務やプロベーシストのローディー経験の後に海外向けの小売業に従事。その後ベースショップGeek IN Boxを立ち上げ、現在はGeek IN Boxの運営の他にベースマガジンなどでの執筆を多数担当。Twitter : @SAxGA

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でGeek IN Boxをフォローしよう!