【レビュー】絶対的定番ベース用プリアンプ MXR M80 Bass D.I.+ の実力

今やベーシストの音作りに欠かせないアイテムとなっているベース用プリアンプ/DI。SANSAMP BASS DRIVER DIと並ぶ定番と言えばMXR M80 Bass D.I. +が挙げられます。効きの良い3 BAND EQ、独立したDISTORTIONチャンネル、ワンタッチでドンシャリサウンドになるCOLORスイッチなど、多機能で使い勝手の良い機材です。

本記事ではMXR M80 Bass D.I.+の機能や使用感などをレビューします。

目次

  • 1.抜群の効きの3 BAND EQ
  • 2.独立したDISTORTION用チャンネル&歪サウンド
  • 3.プリセットトーンを呼ぶCOLOR スイッチ
  • 4.歪みとセットのノイズゲート
  • 5.充実したDI機能
  • まとめ

1.抜群の効きの3 BAND EQ

Ryan Dharmawanさん(@jendoel_)がシェアした投稿


プリアンプの機能として気になるのがイコライザー。BASS: 60hz, ±18db、MID:850hz, ±10db、TREBLE: 4khz, ±12dbとベースに求められる帯域がバランスよく設定されています。M80 Bass D.I. は低音の分厚さが特徴的でBASSをブーストすることで力強いサウンドになります。非常に効きが良く持ち上がり方が気持ちの良いポイント、Qの設定ですね。

プリアンプ単体でで積極的な音作りがしたいプレーヤーには心強い味方になるでしょう。

2.独立したDISTORTION用チャンネル&歪サウンド

Alexi Bykovskiさん(@mreyeless)がシェアした投稿


クリーンと歪、1台で2チャンネルを切り替えてところも長所の一つです。

ザラザラとした粒の細かい歪サウンドを根本としていて、チリっとした質感の淡いオーバードライブからアグレッシブでハイゲインなディストーションまで幅広く歪サウンドが楽しめます。またBLENDをコントロールすることで、原音とエフェクト音のバランス調整ができ、例えば強めに歪を作っていても原音を混ぜることでアンサンブルで埋もれない音作りができます。

3.プリセットトーンを呼ぶCOLOR スイッチ


M80 Bass D.I. +といえばこのCOLORスイッチによるドンシャリサウンドを連想する人も多いでしょう。COLORスイッチをONにするとミドルがスウィープされ、ローエンドとハイエンドがぐっと前に出てくれるので、ラウド系の音楽やベースの主張が強めの現代的なサウンドを作りたい場合にぴったりです。

ポップスやアニソン系でも最近では激しいアンサンブルが使われることがありますが、そんな場面にはCOLORスイッチを使うだけで分かりやすくフィットするサウンドに変化します。実際に最近ではポップスの現場でもM80は多用されているように感じます。

4.歪みとセットのノイズゲート

りゅうさん(@ryu69channel)がシェアした投稿


プリアンプ/DI系の機材には珍しい機能であるノイズゲート。歪サウンドを使っているとどうしても気になるのがノイズです。ディストーションチャンネルにはノイズゲート機能が搭載され、GATEスイッチを押すことで、不要なノイズを除去することが出来ます。TRIGGERでノイズ(小さい音)をどの程度除去するか設定し、不必要に音が消えすぎないように調整できます。

5.充実したDI機能


通常のOUTPUTに加え、DIRECT OUTPUT(XLR OUT)が付いているので、ミキサーへ直接繋ぐことができ、ライン出力に対応しています。またミキサー側からファンタムを送ることで電源供給できます。もちろん9V乾電池、ACアダプターにも対応。さらにミキサー等の外部機器に接続した際に発生するノイズをファンタム/グラウンド・スイッチをONにすることで解消できる場合があります。(ONにした場合、ファンタム電源は使用不可。)

DIとしての機能も網羅されており、宅録で気軽にベースを録りたい時にも役立つアイテムです。

まとめ

Oscar Riveraさん(@yeyoscar)がシェアした投稿


以上となりますがいかがでしょうか?これだけ機能が充実していて幅広く音作りが出来るのに、プリアンプ/DI系の機材としてはリーズナブル。(参考価格¥16,300(税抜)) 使い勝手がよく、派手なサウンドでアマチュアからプロまで多くのベーシストに支持されているこのプリアンプ/DI、まだ試していない方は要チェックです。

【仕様】
・コントロール:(CL)はクリーン用、(DS)はディストーション用
BYPASS、DISTORTIONスイッチ、EQ(CL/DS):BASS/MID/TREBLE、COLOR(プリセットEQ)、CLEAN VOLUME(CL)、GAIN(DS)、DISTORTION VOLUME(DS)、BLEND(DS)、GATE TRIGGER(DS)GATEスイッチ(DS)、PHANTOM/GROUNDスイッチ(XLR)
・入出力端子:INPUT/PARALLER OUTPUT, OUTPUT, DIRECT OUTPUT(XLR OUT)
・電源:9V:9V乾電池, ACアダプター、ファンタム+48V
・外形寸法:127×95.2×38.1mm
・重量:約1375g
・参考価格¥16,300(税抜)

大手楽器店での販売、修理業務やプロベーシストのローディー経験の後に海外向けの小売業に従事。その後ベースショップGeek IN Boxを立ち上げ、現在はGeek IN Boxの運営の他にベースマガジンなどでの執筆を多数担当。

More columns

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でGeek IN Boxをフォローしよう!