【レビュー】Taylor GS Mini-e Bass テイラーからミニサイズのアコースティックベースが登場!

Taylor GS miniはコンパクトなトラベルギターとして人気の高いものです。

 

今回発表されたTaylor GS Mini-e Bass は文字通り、GS miniのベース版です。

 

シェイプはもちろんグランドシンフォニー。

ピアノのように深い低音とクリアな高音が特徴の、Taylorオリジナルシェイプです。

 

ウッドマテリアルはシトカスプルースとレイヤードサペリ。

Taylorでは定番のこれらのウッドマテリアルはダイナミックなサウンドレンジと魅力をもたらし、幅広いプレイスタイルに対応します。

 

 

スケールは23 1/2インチを採用。

通常のスケールが34インチである事を考えると非常にコンパクト。

 

ピックアップとプリアンプのコンビネーションセット、ES-Bを搭載し、ワイヤードでの出力にも対応。

 

簡単なデモ製作やジャムセッションにはピッタリの1本ではないでしょうか?

 

メーカー希望小売価格は $918

実売価格は $699 程度と予想されます。

 

ソース : GS Mini-e Bass | Taylor Guitars

人気のレビュー記事

【レビュー】fulltone BASS-DRIVE MOSFET

【レビュー】EBS MultiComp まるで魔法の箱? 通すだけで良い音に

【レビュー】BOSS MS-3 マルチエフェクトスイッチャーがBOSSから登場! 価格 や 機能 まとめ

【レビュー】ZOOM B3の後継機、B3nの機能やB3との違いについて徹底解説!

More columns

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でGeek IN Boxをフォローしよう!