スクワイヤーからミニプレシジョンベースが登場

フェンダー傘下のスクワイヤー(squier)から28.6インチのスケールを採用したミニプレシジョンベースが発表されました。

レギュラーが34インチに対し、通常のショートスケールは30インチで作られますが、本モデルはさらに短いスケールを採用しています。

カラーはダコタレッド、ブラックが用意され、ボディ材は軽量なポプラです。
ネック材はメイプル、指板にはインディアンローレルを使用しています。

軽量なボディとスリムなネックはあらゆるユーザーにとって弾きやすく、気軽に手に取れるものに仕上がっていると思います。

価格はわずか179.99USD(日本では17900円税抜)。

ソース:Shop Fender | Electric Guitars, Acoustics, Bass, Amps and More




大手楽器店での販売、修理業務やプロベーシストのローディー経験の後に海外向けの小売業に従事。その後ベースショップGeek IN Boxを立ち上げ、現在はGeek IN Boxの運営の他にベースマガジンなどでの執筆を多数担当。Twitter : @SAxGA

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でGeek IN Boxをフォローしよう!